原鶴温泉

原鶴温泉は美肌効果のある「弱アルカリ泉」と「単純硫黄泉」の2つの泉質を合わせ持つW美肌の温です。 「原鶴」の名前は、 羽を痛めた鶴が傷をいやした事に由来するといわれています。

川開き花火大会

原鶴温泉の花火
毎年5月20日にアユ漁の解禁日に合わせた毎年開催される、初夏の風物詩。約3000発を打ち上げる花火大会、原鶴名物「鵜飼い」のほか、川沿いには露店が並び、屋形船が浮かぶなど、賑やかな空気が温泉街一帯を盛り上げます。

鵜飼い

原鶴温泉の鵜飼い
5月20日~10月中旬 伝統漁法鵜飼は、鳥が魚を捕まえる習性を利用したもの。原鶴では、鵜と鵜匠の織りなす技を、至近距離で臨場感たっぷりに観賞できます。

原鶴ハーブ園

原鶴温泉のハーブ園
毎年、原鶴ハーブ園を中心に来場者をハーブとお湯でおもてなしするイベント「ハーブ・フェスタin原鶴」が開催されています。湯里おこし会が中心となって、ハーブティーの試飲や、ハーブ石鹸作り体験など、様々な催し事を開催しています。

はらづるパークゴルフ場

原鶴温泉のゴルフ場
一本の専用クラブを使って18ホールを回り、お子様から年配の方まで誰でも気軽に楽しめる新しいスポーツです。

香山昇龍大観音

筑後平野を見下ろす香山に立つ、「香山昇龍大観音菩薩」は、金運や財運など招福開運の御利益があると親しまれ、地域の方や観光客が参拝に訪れています。 高さ28m、総重量25tという、ブロンズ仕上げの観音様で、昇竜観音としては 日本一の大きさです。

原鶴温泉旅館協同組合

朝倉市の原鶴温泉
泉質は、(弱)アルカリ性単純温泉と単純硫黄泉。九州屈指の名泉として評判がある原鶴温泉で、ゆっくりゆったりと満喫してみませんか? 豊かな湧出量を誇る原鶴の湯は、無味無臭で透明感があり、少しぬめり気もあることから、肌がなめらかになり、美人の湯ともいわれています。
住所 福岡県朝倉市杷木志波26-12
電話 0946-62-0001
※お問い合わせの際に「”朝倉市.love”を見た」とお伝えください。
URL http://www.harazuru.jp/
営業時間 9:00~17:00